新着情報

【レポート】9/27(木)作らず繕う-TSUKUROU-ゼミ(第2回目)



2018年9月27日(木)

3回連続講座の「作らず繕う-TSUKUROU-ゼミ」の2回目を9/27に開催しました。このゼミは、11月3日に宮塚公園で開催するマルシェ「作らず繕う-TSUKUROU-MARCHE」出店をゴールに、ものづくりに携わっている計7人のゼミ生がご自身の商品のコンセプトメイキングや伝え方を学ぶものです。
今回の主なプログラムは、前回の宿題である自身の商品のコンセプトメイキングの発表と、第2回目のテーマである「伝え方」について、A-style代表カメラマンの五十嵐 明貴子さんを講師に迎えたフォトレッスン。実際に自身のスマホのカメラを使って商品の撮影会も行いました。



まず、前回の宿題となっていたコンセプトメイキングについて「自身の商品のキャッチコピー」の発表とフィードバックをしました。ゼミ生一人ひとりがコンセプトシートに基づき、今の時代の流れの中で自身の商品の強み弱みを分析し、誰に何を伝えるかについてキャッチコピーを発表し、事業ディレクター・講座の講師である濱部さんより丁寧なフィードバック。
参加者からも、
・ありきたりにならないキャッチコピーと売り出し方のヒントを得た
・自分以外の他のゼミ生へのアドバイスも1つ1つ勉強になった
・宿題は難しかったけどしっかり自分の商材について考えるきっかけとなった
などの感想が出ていました。


宿題の発表の後は、今回の講師・五十嵐 明貴子さんより、フォトレッスン。皆でスマホを持ちながら、ピントの調整の方法や太陽光の上手な活かし方など、すぐにできる写真撮影のコツ沢山教えてもらいました。「スマホカメラにそんな便利な機能あるの!?」など、驚きの声もあがりました。

その後は、いざ実践!五十嵐さんが持ってきた演出用の布や小物で、それぞれの商品のイメージやカラーに合わせて選んでセッティング。太陽光や反射板を上手に活かしながら「商品をどの位置にもってこようかな」「もっと立体的に配置するほうがいいかな」「撮影は上から?ななめから?」など、ゼミ生同士や先生でワイワイと会話をしながら撮影会をしました。


宿題には、今回撮影した一押し写真とキャッチコピーと共に、ゼミ生ご自身のSNSにアップしてもらっています。(もしかしたらみなさんのもとまで拡散されているかも…!?)
次回、最終回となる第3回目は10/10開催。テーマ「魅せ方を学ぶ」について、次回の講師であるetalagiste 代表・デコレーター中島彌生さんより、マルシェ出店に向けてディスプレイ講座を通じて学びワークしていただきます。


前回のレポート:

【レポート】9/12(水)作らず繕う-TSUKUROU-ゼミ(第1回目)

【レポート】9/12(水)作らず繕う-TSUKUROU-ゼミ(第1回目)

一覧へ戻る