salon

salon06/転勤族の妻だからこそ!「私らしく」どう働く?どう生きる?

「私らしく働く」を考えるプログラム。

ASHIYA RESUME salonで働き方や生き方をじっくり考えよう。

2017年12月からスタートした、芦屋市の女性活躍応援プロジェクト「ASHIYA RESUME(芦屋リジューム)」。

数あるプログラムの中の1つ、ASHIYA RESUME salonでは、自分自身と向き合う場として、働きたい気持ちを覆うモヤモヤした「何か」を晴らすきっかけづくりを進めてきました。

今回は、その中でも特に「人生の後半」「転勤族の妻」というテーマを軸に、それぞれの生き方や働き方を考えるプログラムを実施します。 さまざまな状況にある芦屋市在住・在勤の女性たちの悩みや理想の形を共有したり、実践者の生の声で事例を知ることで、選択肢やネットワークの幅を広げてみませんか? ASHIYA RESUME salonは、自分1人では解決しにくいお悩みを共有できる、同じ想いの方々と交流することで多様な生き方・働き方を知ることができる、そんなイベントです。

>>>

salon06は、「転勤族の妻だからこそ!「私らしく」どう働く?どう生きる?」。

転勤族の妻や母としてではなく1人の女性として「私らしく」働く・生きるためにするべきこととは?先輩女性の体験談やどこでも出来る働き方「在宅ワーク」についてのミニレクチャーも実施。時代の流れとともに、働き方の選択肢も増えてきています。転勤族あるあるトークも交えながら、みんなで一緒に語り合い、考えましょう。

ASHIYA RESUME salon 05-06についてはこちら

お申込みはこちら

ゲスト

松村 真弓/転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮 代表

 

2011年より、転勤族親子の仲間づくりやママの自己実現を応援する団体「転ママplus」と、未就園児親子向けサークル「転勤族ママ&キッズ探検隊in西宮」を設立。2016年より西宮市内のコミュニティスペースでマネジャーとして働きながら、西宮市子ども子育て会議委員、転勤族の妻の会チーム関西アドバイザーとしても活動している。

 

須澤 美佳/株式会社ママントレ 代表取締役/Webディレクター、女性就労アドバイザー

 

立教大学卒業後、SEとして6年間勤務、結婚・妊娠・出産を経て2011年ママントレ設立。「ママの働き方はもっといろいろあっていい」をコンセプトに起業女性のIT支援事業を行う。2014年からは主婦と企業のマッチングサービス「エリアマイスター」を展開。最近では、就業・起業支援や在宅ワーク・テレワークの普及活動にも力を入れている。

 

注意事項

下記の内容にご了承の上、ご参加ください。 ※会場内では写真・映像撮影を行います。撮影したデータは広報等で使用することがございます。 ※プログラム内容は、予告なく変更する場合がございます。

概要

開催日時
2020年1月17日(金)10:00-12:00
ご参加頂ける方
「私らしく」働くためのきっかけを探している、原則、芦屋市在住・在勤の女性。
参加費用
500円
定員
15名
申込方法および申込期限
要事前申込み・先着順
主催
芦屋市 市民生活部 男女共同参画推進課
企画・運営
株式会社ライフデザイン阪急阪神

アクセス

場所
work and place
住所
芦屋市船戸町5-26マリアキャリーヌビル2F
アクセス
JR芦屋駅より徒歩2分
一覧へ戻る