school

【受付終了】school 01/一歩踏み出す、はじめてのライティング講座

本プログラムは定員に達したため、受付を終了いたしました。

理想の自分に一歩近づく、基礎力アッププログラム。

ASHIYA RESUME スクール 開講!


2017年12月からスタートした、芦屋市の女性活躍応援プロジェクト「ASHIYA RESUME(芦屋リジューム)」。このプロジェクトの新しい取り組みとして、今年の10月から、新しいチャレンジに向けた学びを得るための全部で6つの基礎力アップ講座がスタートします。

「育児などで一度はキャリアを中断したけど、一段落したので、もう一度働きたい方」や、「自分のライフスタイルにあった働き方を探したい方」、「自分で何かを始めてみたいけど、何からはじめていいのかから学びたい方」方も。

ぜひ、このASHIYA RESUMEスクールに参加して、理想の自分に近づくための一歩目を、同じ想いを持つ芦屋の女性たちと一緒に踏み出して見ませんか?

>>>

school 01は、「伝える」をテーマにした2回連続の企画、「一歩踏み出す、はじめてのライティング講座」。

取材や文章を書くことが好き、ライターという仕事に興味がある、という方向けの実践的なスタート講座。

それぞれの回で編集企画の立て方やインタビューの方法、ライティングの基本について学ぶとともに、1回目と2回目の講座の間で実際に取材に行きます。また、つくった記事はASHIYA RESUMEのウェブサイトにアップする予定です。

ASHIYA RESUME school 01~03についてはこちら

開催概要

日 時/2018年10月22日(月)、12月10日(月)10:00-12:30(2回連続講座)
※1回目と2回目の間に、別途取材実習体験あり

場 所/work and place(芦屋市船戸町5-26マリアキャリーヌビル2F)

講 師/林 拓真さん(株式会社ICC 代表取締役/編集者)

定 員/8名程度

対 象/原則、芦屋市在住・在勤の女性の方

参加費/1,000円

主 催/芦屋市 市民生活部 男女共同参画推進課

企画・運営/株式会社ライフデザイン阪急阪神

講師プロフィール

林 拓真
株式会社ICC/編集者


1975年生まれ。2001年、西宮市内に「パソコンスクールこころ」をオープンして起業。地域のパソコンの駆け込み寺としてパソコン・インターネットに関する多くの相談を受け、サポートを行う。
2005年にフリーペーパー事業を立ちあげ、2010年には「さくらFM」、2014年には「西宮経済新聞」でそれぞれ情報発信を開始。紙、ラジオ、Webそれぞれの特性を生かした西宮に特化したクロスメディアを得意とする。
「HANSHIN女性応援WEB Cheer*full Cafe」では「阪神沿線が大好き!」という一般女性がチームになって発信する「チアフルライター通信」の編集部を担当。「地元目線」「外からの目線」「女性目線」の3つを大切にして、沿線の魅力と日々の生活を豊かにする情報を発信している。

注意事項

下記の内容にご了承の上、ご参加ください。
※会場内では写真・映像撮影を行います。撮影したデータは広報等で使用することがございます。
※プログラム内容は、予告なく変更する場合がございます。

概要

開催日時
2018年10月22日(月)、12月10日(月)10:00-12:30
ご参加頂ける方
原則、芦屋市在住・在勤の女性の方
参加費用
500円
定員
8名程度名
申込方法および申込期限
事前申込み制・先着順
主催
芦屋市 市民生活部 男女共同参画推進課
企画・運営
株式会社ライフデザイン阪急阪神

アクセス

場所
work and place
住所
芦屋市船戸町5-26マリアキャリーヌビル2F
アクセス
JR芦屋駅より徒歩2分

このイベントは終了しました。

一覧へ戻る