2017年

【レポート】2/24(土)~3/7(水)ASHIYA RESUME workshop


2018年2月24日(土)、25(日)

2018年3月4日(日)、7(水)

芦屋市の女性活躍支援施策の一環「ASHIYA RESUME(芦屋リジューム)」プロジェクト。
「世界で一番女性ひとりひとりが活躍!調和する街芦屋」を掲げて2017年12月にスタートし、今年度はこれまでにASHIYA RESUME meeting(2018年1月31日開催)ASHIYA RESUME matching(2月10日開催)を開催してきました。そのステップアッププログラムとして、2月24日から合計4日間の「新しい働き方」を発見するASHIYA RESUME workshopを開催しました。

 

それぞれ2月24、25日を起業・創業編、3月4、7日を再就職・再就労編として実施。
本プロジェクトをきっかけに新しい働き方をスタートしようとする芦屋の女性たちを応援するため、「素敵も仕事も手に入れるハッピーアクションづくり」をテーマに、具体的なアクションプランづくりを行いました。

起業・創業編

起業・創業編では、芦屋市在住の女性で起業・創業したい方たちを対象に3名の講師によるセミナー、ワークショップを行いました。メイン講師は、2012年より女性起業塾を開講し、起業・在宅ワーク・パラレルワークなどもう一度働きたいという女性の「やりたい事を形にする」サポート事業を展開している株式会社マーレ代表取締役 永里真由美さん、サポート講師は、人材教育・研修事業・公的機関向けの研修や講演を行い、女性の活躍を考える「なでしこフォーラムin関西」を2012年に国際会議場で開催し、近畿経済産業局第一回「LED関西プロジェクト」のメンターを務めた経験もある株式会社クラスアプレシエ代表取締役 田中佳子さん、サブ講師は、同、株式会社クラスアプレシエの伊達美果さんがつとめました。


起業のスタイルを個々の個性に合わせて発見することから始め、起業の対象とするマーケットの分析などを通して具体的なアクションプランの作成を行うことで、起業・創業への取り組み方を明確にすることを目指しました。「いろいろな起業スタイルと継続について」と題したセミナーでは永里さんが講演し、「マーケット分析」セミナーは田中さんが登壇。参加者は、お二人のセミナーをふまえて「自分発見・強み探し・棚卸し」や「ビジネスフレーム」をテーマにグループワークを行った後、各々のアクションプランを作成しました。


終了後の参加者からは、

・自身の強みについて改めて知ることができた。
・他の方が本気で考えている様子を見て、自分もそろそろ具体化して動いていきたいと思った。
・強みを見つけ、活かす、という考えが今までなかったので面白かった。
・すぐに行動してみたいと思うようになった。少しずつ進めていきたいと思う。今の仕事にも生かすことができそうです。
・やっていくべきことが具体的に整理できたので、行動を起こせるようにしていきたい。
・自分自身を知ることが大切だと感じた。内容を具体化することで起業スタイルを考えることができる、とワークを通じて理解できた。
・頭で思っていることを具体的に書き出すことによって動き出せる気がした。
・グループワークで他の方のプランを聞けたことがとても刺激になった。

といった感想がでました。

再就労・再就職編

再就労・再就職編では、芦屋市在住の再就労・再就職したい女性を対象に、メイン講師を田中さん、サブ講師を永里さんとして、「今後求められる女性の働き方」「自分発見・強み探し・棚卸し」の講義を行った後、実際に女性の積極的な活用を実践されている企業の方をお招きし、現状とこれから求められる働き方についてパネルディスカッションを行いました。パネリストには、女性の社会進出をサポートする数多くの活動で平成19年度内閣男女共同参画担当大臣賞女性のチャレンジ賞などを受賞されている、株式会社クラッシーの代表取締役 上田貴世子さん、阪神淡路大震災の後の神戸復興プロジェクトとして大規模デパート開設に続き、600人乗りレストラン船コンチェルトの立ち上げに携わられた、株式会社神戸クルーザーの会長 南部真知子さん、婦人服部、販売促進部、宝飾部などを歴任しショップ運営部長や営業部長を務められた、大丸松坂屋百貨店の大丸芦屋店長 西山和司さんを迎え、お話いただきました。また、開業・創業、融資や資金繰りについて気軽に相談できる税理士事務所を目指して芦屋で開業された、兵庫太和税理士法人芦屋営業所 所長税理士の若槻とも子さんによる「知っておきたい配偶者控除と扶養控除」セミナーを実施。
自分に合った働き方を発見し、配偶者控除や扶養控除といった気になるお金の知識を学びながら、再就労・再就職への具体的なアクションプランの作成を行い、新しい働き方へのアプローチの方法を体感する内容となりました。


参加者からは、

・迷いがありながらも自分のしたいことを人に聞いていただく機会はとても貴重だった。
・自分自身では当たり前にやってきたことが、実は自分の強みだったことに気づけた。
・働き続けることや求職に対しての悩みや迷いが多く、苦しい日々だが、講師やパネリストのシンプルな言葉に励まされ、前向きな気持ちになることができた。
・自分に必要なスキルが何か、具体的に分かった。
・女性として、母として、働くことの強みを感じた。
・「私にはできないかも」が「私にもできるかも」に変わった。
・これまで仕事をただただ探そうとしていたが、今回受講したことでよりやる気も生まれて就職活動にも前向きに挑めるようになった。
・働き方も多様化しているので、子育てをしながらでも、自分が思っていたよりももっと時間に余裕を持った働き方ができるかもしれないと思った。

といった感想を聞くことができました。


起業・創業と再就労・再就職の2部に分けて開催した本イベント。
それぞれ「働く」ことに対して抱えている迷いや悩み、不安は異なっていても、仲間に出会い、人の話を聞く中でそれが少しでも解消され、一歩前に踏み出すきっかけとなっていればと思います。

今後のイベント情報等はまた本ウェブサイトでお知らせいたします。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

ASHIYA RESUME workshopの詳しい開催概要はこちら

一覧へ戻る