活動実績

【レポート(school01受講生)】作らず繕うマルシェ 大切な想いを繕う時間

この講座は、ライターという仕事に興味がある方やライティングスキルを身につけたい方に向けて2018年10月と12月の全2回で開催。
第1回では講師の林拓真さん(株式会社ICC)から基礎を学び、その後は各自で実際にASHIYA RESUMEのイベントを取材。
第2回では記事の添削を受け、完成させるという実践的な講座となりました。
みなさんの想いが詰まった渾身の一作、ぜひご覧ください!

>>>レポートの一覧はこちら

作らず繕うマルシェ 大切な想いを繕う時間

11月とは思えないような陽気と青空。
ぽかぽかととても気持ちの良い秋の休日に、阪神芦屋駅ほど近くの宮塚公園にて「作らず繕う・マルシェ」が開催されました。

今年遊具や施設がリニューアルされ、新たな市民の憩いの場所となってよみがえった宮塚公園。
様々な心おどるイベントが開催されています。

この度、「芦屋リジュームプロジェクト」の一環として「作らず繕う・マルシェ」に取材に行った、高橋 早乃と申します。
宮塚公園をはじめ、この辺りをのんびり子供と散歩するのが大好きなひとりです。

私たちの生活はとても便利で、新しいものにあふれていますね。
けれど少し立ち止まって考えてみたいと思います。
新しいものを買ってまた新しいものに手を伸ばす。
そこに豊かさは感じられるでしょうか?
きっとまたもっと新しいものが欲しくなる、そういう繰り返しが待っているのではないかと思います。
「作らず繕う・マルシェ」には、今持っている大切なものに「少し手を加えて」新たな魅力を再発見する。
とか、
「ずっと愛着を持って使える、大切に作られたもの」を手に入れる。
そういう思いを持つ人・お店が集まりました。

ぽかぽか体をあたためるスープ屋さんのいい香り、優しくどこか懐かしいアコーディオンのメロディーの流れるなか、

「これからも大事に使いたいバッグなんです。こんな絵を描いてもらったらすごく素敵になるかも」

とか

「この作品はなぜこの柄を使っているんですか?どうやって作っているんですか?」
「私が自分で使いたいと思うものを丁寧に作っています」

など、作り手と買い手との思いの交換が聞こえてきます。

私も実はこの会場のお店、
「北欧柄布小物 みどり屋」さんでオレンジのカードケースを手に入れました。
今まで使っていた、大量生産のカードケースとは全く違う、優しい手触りと北欧らしい鮮やかな色がとても気に入っています。
幼稚園に近づいて名札入りのこのカードケースを出すのが楽しみになりました。

ブルーやグリーンなど、他の色、違う形のものともかなり迷いました。
その迷う時間も、店主さんとのおしゃべりも、それはとても楽しいものでした。

みどり屋さんも最初は幼稚園のお子さんの小物を自分の好きな北欧の布で作りたい!という思いから制作を始められたそうです。

他にも
「あなたのお気に入りのものに絵を描きます」
大阪・中津で活動されている尾柳佳枝さん

今回のマルシェの告知にも絵を描いています。
濃淡のある青色がとても優しい印象です。

「幸せを呼ぶ袱紗(ふくさ)」
芦屋在住の★piCCa★さん

好きな布を選んで袱紗を作ったり、
カフェミナージュ(既製品に生地や壁紙を貼ってオリジナル小物を作るインテリアデコレーション)の販売、ワークショップを芦屋のご自宅でされています。

ずっと大切に使い続けていきたいものを表現されている作家さんたちとの、会話を交えた出会いがとても心地よいものでした。

会場には、大きな紙を使って「お絵かきコーナー」なども用意され、小さなお子様たちは思い思いの色で今日の楽しい時間を表現。

アコーディオン奏者・持田桐さんの優しい笑顔と音色に
近づいて、思わず一緒に音を出したくなったお子さんがいたり。

会場に来られていた方にも感想をお聞きしました。

「家ではなかなか自由に絵を描かせてやることができないので、こんなに大きな紙に描くことができて子供がとても楽しんでいて嬉しいです」というお母さん。

「好きな作家さんのブログを見て来ました。自分の好きな布から選んで作れたりしますよ」
と、ご自分のお気に入りを教えてくださる方。

それぞれの大切にしたい思いが交差する、とてもゆったりとした時間を過ごすことができました。

慌ただしく過ぎて行ってしまう毎日ですが少し自分の大事にしているものや人への思いを
再確認したいと思える、そんな素敵な時間を過ごすことができました。

次回開催があればぜひまた参加して「大切な想いを繕う」時間を持ちたいと思う、素敵なイベントでした。

 

★イベント概要

作らず繕うマルシェ

開催日時:2018年11月3日(土)11:00~16:00

開催場所:宮塚公園(芦屋市宮塚町15-8)

料金:入場無料

https://ashiya-resume.jp/news/marche-2018/

プロフィール

高橋 早乃

 

自分の住みたい場所、子育てにベストな場所をその時、その時に考えて移動して生きてきました。現在芦屋在住。歴史的建造物、豊かな自然、落ち着いた景観の調和。芦屋川と六甲山の景色に毎日感動を新たにしています。趣味はベリーダンス、歴史的な建物を見ること、食べ歩きです。そして2019年は楽器演奏、合唱にも挑戦します。子供にいろいろ体験させたいとあちこち顔を出しては私がいちばん楽しんでいます。芦屋の魅力をお伝えしていきます。

一覧へ戻る